夕暮れのマンション

ピックアップ

常に新しい状態

スーツを着た男性

マンション経営をするときには、リスクを知っておくことで上手く回避することができます。しっかりと知識つけておくことでリスクを回避し、マンション経営を上手く成功させましょう。

More...

空き室や滞納の問題

白い外装のマンション

マンション経営をするときには、空き室や滞納のリスクと戦う必要があります。しっかりとユーザーが喜んでもらえるような内装にすることも大切です。万能なパートナー会社を見つけておくことで相談をすることができます。

More...

リスクを消すメリット

駐車場の入口

マンション経営をするときには、リスクはつきものです。それ以上にメリットが多くあり、長期的に見ることで大きなメリットが存在します。これらのメリットを得ることで賢く経営をすることが可能です。

More...

資産運用しよう

土地を相続した場合に考え得ること

赤い外装のマンション

土地を相続した時には、その土地を余らせておくだけではもったいないというのが最近の考え方です。つまり、資産運用をすることでその土地が勝手にお金を生むようにすれば、ただ更地にしておくよりも土地を持っている意味が何十倍にも増えるというわけです。ちなみに、更地にしておくと、賃貸マンションを建築した場合に比べて固定資産税や相続税の負担が大きくなります。そこで、土地の上に何か建物を建てるという考え方が浮かぶはずです。土地の広さにもよりますが、もしマンションやアパートを建てる場合には、そこから家賃収入を得ることが可能になります。立地が良ければ、ローンを返済した後、不労所得して暮らすことも可能という意味でとても魅力的な選択なのです。

マンションやアパートの問題点

ただし、マンションやアパート経営には問題点があるということを事前に知っておく必要があります。メリットばかりを調べてその勢いでマンションやアパートを建てても、数年後には赤字続きで頭を抱えているかもしれないのです。まず、一番の問題点は空室が発生することです。空室は、立地やマンションのデザイン、築年数によって変わってきます。特に築年数が経過すると、徐々に空室が増えてくるためマンション経営にも陰りが出てくることが多いのです。そこで、空室対策として修繕だけでなく、リフォームやリノベーションをするという方法があります。特にリノベーションは近年注目されていますが、お金をかけてもデザインが受け入れられなければ空室が減らないというリスクもある点を知っておきましょう。